自分は幼稚園の時分からピアノを習っていました。
法則なので仕方ないのですが、クラシックばっかり弾かされるのがどうしても不満で、さらに続けようか困り続け元来ハイスクール受験の時に辞めてしまいました。
ハイスクールに入り、しばらくは帰宅部でアルバイトづくしでしたが、仲の良かった周囲から軽音楽部に誘われ、つい楽しそうとしてその友達のバンドに加入することになりました。
アルバイトをしながら部活をしている方が多かったので進歩は週間に3回クラスでしたが、授業の作業場が空いていない時は作業場をわれわれでレンタルして練習したり、色んな所で生録をしたりもさせてもらいました。
とあるプランでわれわれで作った曲を有名な手法に編曲を通じて頂いてCDを生み出したり、今では結構信じられない程良いキャリアをさせてもらいました。
生録等で帰宅期間が遅くなってしまうことが何度もあり、肉親からは何やら納得を得ることは出来ませんでしたが、でも自分はそんなかけがえのない期間を与えてくれた周囲陣に今でもサンキュー。梅田 全身脱毛